<北タイ>スコタイ遺跡・日帰り観光

スコタイ遺跡とシーサチャナライ遺跡・早足・日帰り観光

世界遺産のスコタイ遺跡とシーサチャナライ遺跡をバンコクから日帰りで巡るツアーです。1日で巡るので忙しい感じですがとりあえず見学に行けたら良いという方にはもってこいでしょう。


スコタイ遺跡の見どころ

スコタイ遺跡のご案内

ワットマハタート:スコタイ遺跡の中でも重要な遺跡、本堂の座仏像

スコタイ遺跡の中でも一番重要な遺跡。200m四方の境内にはチェディやタイ様式の立仏、坐仏が残っている。

ワット・マハタートにある遊行仏の像

ワットシーサワイ:クメール様式の仏塔が目を引く。元はヒンドゥ教の神殿だったが仏教寺院に変わった。

ラムカムヘン王の像。スコタイを建設した偉大なる王

ワット・シーチュム:32m四方、高さ15mの狭い建物の中に大きな坐仏像がある。ここの壁に数多くの仏像が納められている。


シーサチャナライ遺跡の見どころ

シーサチャナライ遺跡のご案内

ワットチャンロム。代表的な遺跡。38体の象が支えている、スリランカ様式の仏塔。スコタイにも同じ名前の遺跡がある。

漆喰で出来ている壁の彫刻が残されている。その昔ここは礼拝堂として利用されていた。

各様式の仏塔がまとまっている。タイのランナー、スコータイ様式から、ヒンドゥ、大乗仏教の様式も見れる。


スコタイ遺跡とシーサチャナライ遺跡・早足日帰りご旅行日程表

日数 スケジュール内容
1日目 6:00頃 スワンナプーム空港にてチェックイン
7:00発 PG211便 バンコクエアウェイズにてスコタイへ
8:30頃 スコタイ空港到着後、ガイドと合流し観光へ
空港にてガイドと合流「シーサチャナライ遺跡」見学
ワットチョーンロムワットナンパヤーを見学します。
途中で昼食
「スコタイ遺跡」「ラムカムヘン国立博物館」見学
ワットマハタート、ワットシーサワイワットサッシーワットシーチュム等を見学
(遺跡内でトラムやカートを利用の場合は別代金となります)
観光終了後 空港へご案内いたします。
17:30発 PG214便 バンコクエアウェイズにてバンコクへ
18:30バンコク到着。 お疲れ様でした。
***その他ピサヌローク空港を利用するエアアジアなどでも催行可能です***

スコタイ遺跡とシーサチャナライ遺跡・早足・日帰りご旅行代金
出発日:2019年11月1日~2020年3月31日(年末年始は除く)
航空機+観光+ホテル+入場券+食事1回(朝0回、昼1回、夕0回)

利用ホテル 大人旅行代金 小人旅行代金 小人旅行代金 一人部屋
追加代金
1名様参加
ご旅行代金
ホテル利用なし 日帰り 12,800B
(2名様以上で参加)
8,000B 8,000B 19,900B

タイ国内線搭乗の際にパスポート原本等の身分証明書提示が必要の為パスポートをご持参下さい。
大人4名様以上で値引き可能です。


【スコタイご旅行のご注意事項】

※ご旅行代金は2名様で以上で参加の場合の一人当たりのタイバーツ建てご旅行代金です。
※航空機やガイドなどはご予約後の手配となります
<ご旅行代金に含まれるもの>
※ご旅行代金には、バンコク~スコタイ間往復エコノミークラス航空運賃、宿泊ホテル代(税・サービス料込み)
    空港出迎え~お送りまでの送迎車代及びガイド代、観光入場料、日程表記載の食事代金が含まれます。
※スコタイでは日本語を話すタイ人ガイドがご案内いたします。
<ご旅行代金に含まれないもの>
※食事中の飲み物代、ガイドチップ、個人でご利用のみやげ物代等も含まれません。

【ご旅行ご予約・お申し込み】
ご参加の方のお名前(パスポート記載のローマ字)、性別、お子様は生年月日、
代表者の方のご連絡先電話番号、住所をお知らせ下さい。

スコタイ遺跡とシーサチャナライ遺跡・早足・日帰り観光

世界遺産のスコタイ遺跡とシーサチャナライ遺跡をバンコクから日帰りで巡るツアーです。1日で巡るので忙しい感じですがとりあえず見学に行けたら良いという方にはもってこいでしょう。


スコタイ遺跡の見どころ

スコタイ遺跡のご案内

ワットマハタート:スコタイ遺跡の中でも重要な遺跡、本堂の座仏像

スコタイ遺跡の中でも一番重要な遺跡。200m四方の境内にはチェディやタイ様式の立仏、坐仏が残っている。

ワット・マハタートにある遊行仏の像

ワットシーサワイ:クメール様式の仏塔が目を引く。元はヒンドゥ教の神殿だったが仏教寺院に変わった。

ラムカムヘン王の像。スコタイを建設した偉大なる王

ワット・シーチュム:32m四方、高さ15mの狭い建物の中に大きな坐仏像がある。ここの壁に数多くの仏像が納められている。


シーサチャナライ遺跡の見どころ

シーサチャナライ遺跡のご案内

ワットチャンロム。代表的な遺跡。38体の象が支えている、スリランカ様式の仏塔。スコタイにも同じ名前の遺跡がある。

漆喰で出来ている壁の彫刻が残されている。その昔ここは礼拝堂として利用されていた。

各様式の仏塔がまとまっている。タイのランナー、スコータイ様式から、ヒンドゥ、大乗仏教の様式も見れる。


スコタイ遺跡とシーサチャナライ遺跡・早足日帰りご旅行日程表

日数 スケジュール内容
1日目 6:00頃 スワンナプーム空港にてチェックイン
7:00発 PG211便 バンコクエアウェイズにてスコタイへ
8:30頃 スコタイ空港到着後、ガイドと合流し観光へ
空港にてガイドと合流「シーサチャナライ遺跡」見学
ワットチョーンロムワットナンパヤーを見学します。
途中で昼食
「スコタイ遺跡」「ラムカムヘン国立博物館」見学
ワットマハタート、ワットシーサワイワットサッシーワットシーチュム等を見学
(遺跡内でトラムやカートを利用の場合は別代金となります)
観光終了後 空港へご案内いたします。
17:30発 PG214便 バンコクエアウェイズにてバンコクへ
18:30バンコク到着。 お疲れ様でした。
***その他ピサヌローク空港を利用するエアアジアなどでも催行可能です***

スコタイ遺跡とシーサチャナライ遺跡・早足・日帰りご旅行代金
出発日:2019年11月1日~2020年3月31日(年末年始は除く)
航空機+観光+ホテル+入場券+食事1回(朝0回、昼1回、夕0回)

利用ホテル 大人旅行代金 小人旅行代金 小人旅行代金 一人部屋
追加代金
1名様参加
ご旅行代金
ホテル利用なし 日帰り 12,800B
(2名様以上で参加)
8,000B 8,000B 19,900B

タイ国内線搭乗の際にパスポート原本等の身分証明書提示が必要の為パスポートをご持参下さい。
大人4名様以上で値引き可能です。


【スコタイご旅行のご注意事項】

※ご旅行代金は2名様で以上で参加の場合の一人当たりのタイバーツ建てご旅行代金です。
※航空機やガイドなどはご予約後の手配となります
<ご旅行代金に含まれるもの>
※ご旅行代金には、バンコク~スコタイ間往復エコノミークラス航空運賃、宿泊ホテル代(税・サービス料込み)
    空港出迎え~お送りまでの送迎車代及びガイド代、観光入場料、日程表記載の食事代金が含まれます。
※スコタイでは日本語を話すタイ人ガイドがご案内いたします。
<ご旅行代金に含まれないもの>
※食事中の飲み物代、ガイドチップ、個人でご利用のみやげ物代等も含まれません。

【ご旅行ご予約・お申し込み】
ご参加の方のお名前(パスポート記載のローマ字)、性別、お子様は生年月日、
代表者の方のご連絡先電話番号、住所をお知らせ下さい。

ご予約・お問い合わせ先

電話によるお問い合わせ先 タイ国内 02-158-9751 日本から +66-2-158-9751

メールによるお問い合わせ先

お問い合わせ・ご予約